なぜ乳酸菌サプリの方が林檎よりもおすすめなのか

shutterstock_84920623

お腹の具合でお悩みの方々は、たまに掲示板などに投稿しています。いわゆる質問を投稿している方々が、非常に多い訳ですね。

実際5日ぐらい前も、ある方が食材摂取に関する悩みを投稿していらっしゃいました。りんごを用いて、腸内環境を改善したいと思っているのだそうです。

林檎による腸内環境改善の悩みと乳酸菌サプリ

まずその方の悩みですが、便秘ですね。腸内環境に関する問題がある方々は、総じて便秘が心配なのですが、その方もその1人だった訳です。

それでその方は、自分なりに色々と情報を調べていたのでしょう。それで最終的には、りんごを摂取するのが良いのではないかとの結論に達していました。
ところがその方には1つ悩みがあって、お腹を下しがちなのですね。特に冷たい物に弱いのだそうです。

その方が摂取しようと考えているりんごの場合は、ちょっと冷たいタイプになります。冷蔵庫で冷やしたリンゴを摂取する事を考えているのですが、何せ冷えた物はお腹に良くないので、どのようなタイミングでリンゴを摂取すれば良いか悩んでいました。朝昼晩と摂取する事を考えていますが、そもそもりんごでお腹の改善ができるものかどうかも悩んでいらっしゃるのですね。

腸内改善なら下記サイトが勉強になります。
腸内フローラを改善!意外と知らなかった腸の影

私は上記の方の着眼点は、別に間違っていないと思います。なぜならりんごの中には、お通じを改善させるための繊維類が多く含まれているのです。いわゆる食物繊維が多く含まれますが、それはお通じを改善してくれるケースが多々あります。
ところが上記の方の場合は、冷たい物に弱い訳ですね。そのような悩みがある場合は、確かにリンゴは少々厳しい一面があるでしょう。

ですのでもしも私が上記の方と同じ悩みを抱えているならば、恐らくりんごではなく別の方法を試みます。りんごというよりも、乳酸菌サプリの方がベターだと思われるのですね。なぜならサプリの場合は、冷えが生じる確率が極めて低めになるからです。

そもそもサプリの場合は、何も冷蔵保管をする必要が無いでしょう。冷蔵保管というよりも、常温で保管する事ができますので、お腹を壊す要素などは皆無だと思われるのですね。
またサプリの場合は、食物繊維だけでなくお腹に良い物が色々と配合されています。腸内環境を改善させるための有益な菌類が多く入っていますので、しばしば口コミなどでも高く評価されているのです。楽天などでの口コミを確認してみると、それをよく実感できるのではないでしょうか。

ですので私が上記の方のようにお腹の調子が悪い場合は、やはり林檎ではなく乳酸菌サプリでお通じの改善を試みると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です